大成化工株式会社
HOME > 医薬品容器 > アルミチューブ

医薬品容器
アルミチューブ

紫外線、ガス、水蒸気を完全にシャットアウト

アルミチューブは内容物を光(紫外線)、空気(ガス)、水(水蒸気)から完全に保護する、ノンエアバック性、携帯性、使用性に優れた包装容器です。
大成化工では完全自動化された生産設備とGMPの考え方に準拠したクリーンな環境下、厳しい品質管理のもと、多様なアルミチューブを製造しております。



大成化工のアルミチューブ

大成化工では定番製品であるアルミ1重チューブをはじめ、さらに内容製剤の保護性を高めるべく開発したアルミ2重チューブを取り扱っております。特に、アルミ・樹脂それぞれの長所を兼ね備え、医薬品チューブとして理想的な機能を持つ2重タイプは今後、さらなる需要が見込まれております。

アルミ1重チューブの特徴

  • 開口

    開口

  • 閉口

    閉口

  • ネジ部圧入方式・閉口

    ネジ部圧入方式・閉口

  • ネジ部圧入方式・閉口

    ネジ部
    インサート成形方式・開口


【特徴】
  • 内面はトリプルコーティングが可能。内容物の保護性能も高い。
  • 環境ホルモン問題をクリアした内面塗装対応可能。
  • 内容剤の酸性・アルカリ性について、幅広い耐薬品性を持つ独自の内面塗装対応可能(PAT.P)。
  • チューブ同士のブロッキング現象が発生しない。
  • 自動キャッパーでキャップ締めを行うため、トルク値が安定。
  • ワンウェイ収縮フィルム包装、または滅菌対応が可能なプラスチックコンテナ包装の対応可能。
  • 放射線滅菌コンテナ包装の対応可能。
  • 包装充填ライン直結方式のシャッター式コンテナの対応可能。
  • タックラベル付きチューブ生産対応可能(PAT.P)。
  • 口部樹脂ニップル付きチューブの対応可能。

チューブ
外径

内容量
(g)

胴長
1重チューブ
開口 閉口 ネジ部
圧入
インサート
成形
φ11.1 2〜3 50〜65  
   
φ12.7 3〜5 50〜75  
   
φ13.5 5〜8 60〜80  
   
φ13.8 5〜8 70〜80        
φ15.9 10〜12 70〜90  
   
φ17.0 10〜15 80〜110        
φ17.3 10〜15 80〜110
 
φ19.05 10〜25 80〜125
φ22.2 20〜40 100〜150  
 
φ25.4 40〜60 130〜180  
   
φ27.0 40〜80 130〜190  
   
φ28.5 50〜90 130〜200  
 
φ31.0 60〜120 130〜200  
   

 

アルミ2重チューブの特徴

  • ネジ部インサート成形方式・開口

    ネジ部
    インサート成形方式・開口

  • ネジ・ノズル部インサート成形方式・開口

    ネジ・ノズル部
    インサート成形方式・開口

  • ネジ部圧入方式・開口

    ネジ部
    圧入方式・開口


※ノズルインサートは、ノズル部分の金型製作が必要です。

 

【特徴】
  • 内面はすべてポリエチレンの内層チューブのため、内容剤の保護性と耐薬品性に優れている。
  • 内装されたポリエチレンチューブを折り締め部でヒートシールするため、チューブ裾部から内容製剤が漏れない。
  • 使用中に折り曲がり、万一、外層のアルミチューブが破れても、内層チューブがあるため内容剤が漏れない。
  • 口部(ネジ部)もポリエチレンで形成されているため、キャップ開閉時にアルミ粉が発生せず安全。
  • 1重チューブ同様、エアーバックがほとんどなく、内容剤が変質しない。
  • 口部はポリエチレンで形成されているため、パッキングレスキャップでも気密性が高くクリーン。
  • 樹脂製ノズル付きチューブの場合、眼軟膏などの用途に使用可

チューブ
外径

内容量
(g)

胴長
2重チューブ
タックラベル
ネジ部
圧入
インサート
成形
φ11.1 2〜3 50〜65      
φ12.7 3〜5 50〜75      
φ13.5 5〜8 60〜80      
φ13.8 5〜8 70〜80      
φ15.9 10〜12 70〜90    
φ17.0 10〜15 80〜110      
φ17.3 10〜15 80〜110    
φ19.05 10〜25 80〜125  
φ22.2 20〜40 100〜150      
φ25.4 40〜60 130〜180  
φ27.0 40〜80 130〜190    
φ28.5 50〜90 130〜200    
φ31.0 60〜120 130〜200      

 

アルミチューブ 製造工程

高品質の製品を安定供給するために、製造工程の管理・整備は必要不可欠です。
以下のリンク先より、アルミチューブ容器製造工程についてご確認ください。

医薬品容器

お気軽にお問い合わせください Tel:072-643-5791 Fax:072-640-2508 大成化工株式会社・本社 〒567-0054 大阪府茨木市藤の里2-11-6 お問い合わせ・資料請求