大成化工株式会社
HOME > 医薬品容器 > バイアル

医薬品容器
バイアル

注射剤用管瓶の製造における技術と実績

堅ろう性、クリーン性に加え、均一性などが求められるバイアル。大成化工ではバイアル製品の中でも、特に注射剤用管瓶の製造において高い実績を有しております。ホウケイ酸ガラスを用い、GMP対応工場のもと、成形から包装まで一貫製造ラインによる量産体制にて、お客様の多彩なご要望にお応えいたします。

大成化工の注射剤用管瓶

大成化工ではネジ付きの注射用管瓶などにも対応できる体制を完備。お客様の幅広いニーズにお応えするために、縦型機・横型機といずれの成形機も完備しております。以下でその代表的な特徴についてご覧ください。

【特徴】
  • 縦型・横型成形機ともに設備。
    要求に応じて最適な生産方法・形状を選択可能。
  • 成形後、全数自動寸法検査機による保証を実施。
  • 独自の方法を取り入れたアニーリング工程により、集中ゆがみのない均一な品質を保持。
  • 自社内にて超音波洗浄が可能。
  • レーザービームによるフライングスポット方式の外観自動検査にも対応可。
  • 口内アンダーカット付きバイアル対応可。

バイアル製品 製造工程

バイアル製品 製造工程


  洗浄および包装 (超音波洗浄)
医薬品容器

お気軽にお問い合わせください Tel:072-643-5791 Fax:072-640-2508 大成化工株式会社・本社 〒567-0054 大阪府茨木市藤の里2-11-6 お問い合わせ・資料請求